200円で簡単DIY♪人気のボトルフラワーの作り方!

みなさんこんにちは!

突然ですが、最近注目を集めている”フラワーボトル”を知っていますか?

めちゃくちゃ可愛いですよね😍

今回はこの”フラワーボトル”の作り方を伝授しちゃいます!

インスタ映えも間違いなしです!

参考:インスタをもっとオシャレに!おすすめカメラアプリ20選!

フラワーボトルとは?

ところでこの”フラワーボトル”。一体何なのでしょう?

これは、ガラスボトルやビンにシリカゲルというゲルを用いて加工したドライフラワーを入れたものです。シリカゲルで加工したドライフラワーは、普通に加工したものより美しい状態で保存することができるんだそうです🌹

これからやってくる春は、出会いの時期!でもありますが別れの時期でもありますね。

合格・卒業・入学などの記念にもらったお花を綺麗なまま保存出来る、”フラワーボトル”おススメです!

こんな風にインテリア小物として部屋に飾っても、とっても可愛いですよね♡

こんなに可愛い”フラワーボトル”、実は手作りなんです!

そしてなんと!DIY初心者でも10分できちゃうくらい簡単なんです👀

簡単に出来る!フラワーボトルの作り方

《用意するもの》

・ミックスフラワーリング ¥100+税

・ガラスポット ¥100+税

必要な材料はたったこれだけなんです!そしてなんと全てダイソーで揃えられます!

今回は華やかなフラワーボトルを作りたかったので、同じ100円でもより多くの種類のお花が手に入るようにリングタイプのものを選びました。

ダイソーには、他にもいろんなタイプのお花が売っています。自分の作りたいイメージに合わせてチョイスしてみてください👌✨

お花を入れる「ガラスポット」は食器コーナーにあります!ボトルの形や素材など、バリエーション豊富です!

ボトルの形1つ変えるだけで全体の雰囲気も変わってくるので、いろんなタイプを試してみてくださいね😉

《作り方》

1、ボトルについているラベルを丁寧にはがしていきます。

案外キレイにはがせますよ♪

2、フラワーリングの加工をします。

フラワーリングは裏返すとつなぎ目がわかるのでこの緑の部分からお花や葉っぱをハサミでカットしていきます✂なんとなく罪悪感に苛まれますが、気にせず行きましょう(笑)

チョキチョキ…

そんなに固くないので簡単に切り落とせます。

全て切り終えるとこんな感じです。

たったの100円で可愛いフラワーたちがこんなにもゲットできてしまうなんて…ダイソー恐るべしです…😨

3、切ったお花をボトルに詰めます。

フラワーアレンジメントをしている気分で詰めていきましょう💐

ここでは割りばしを使うことをおススメします👍花びらの向きなどを微調節するのにとっても便利なんです!

(※画像で使用している物は割りばしではなく竹串です。細くて意外と使いやすいので代用品として参考に…😇)

★このとき、自分のお気に入りのお花を中心に配置を考えることがおススメです!実際に飾る時を想像して、正面をどこにするか考えて中心から周りに添えていきましょう!

完成!!

どうでしたか?

たったこれだけの工程で完成です✨

仕上げにリボンをつけるとさらに高級感が増します!とても200円で作ったようには見えませんね😲

今回はたくさんのお花を詰めてみましたが、もう少しお花を減らしてみてもいいかもしれませんね♡

ダイソーだけでなく、セリアやキャンドゥなどの他の100均もチェックしてみるともっと選択肢が広がるかもしれません🎀

個性あふれる”フラワーボトル”を作ってみてくださいね🌼

花のある暮らし。

 

もっと部屋のインテリアにこだわっていきたいという方は

人気ブランド春のインテリア特集もぜひご覧ください♡