【2017秋】最旬メイクのポイントとおすすめアイテム

涼しくなってきて、そろそろ夏服から秋服にシフトした方も多いのではないでしょうか?
トレンドをおさえた服装と一緒にメイクも秋仕様にシフトしましょう!

ファッションのトレンドと同様にメイクにもトレンドがあります。
今季のトレンドアイテムは以下の記事を参考にしてみてください。

2017秋冬トレンドアイテムの系統別まとめ!in関コレ

そこで今回は2017年の秋のトレンドメイクについて

  1. 秋メイクのポイント
  2. パーツ別おすすめアイテム

の2つに分けてみていきましょう。

1、2017秋メイクのポイント

今年の秋メイクのキーワードは立体的・マット感・抜け感の3つです!

これらを意識した、秋らしく落ち着いた雰囲気のあるメイクがトレンドです。
夏のメイクとは違い、モード感のあるメイクが秋らしくしてくれます。

そして注目されているカラーは深みのある色で、定番のブラウンなどがありますが
今年はさらにバーガンディボルドーなど、深みのある赤系が注目されています。

これはアイメイクだけでなく、リップなど全体的に深みのある色が
秋の新作として各コスメブランドから発売されています。

その中でも多くみられるのはアイシャドウです。
カラーのバリエーションがたくさんあるので自分の系統に合ったシャドウを見つけてみてください。

また、立体感を叶えるコントゥアリングメイクも注目されています。

全体的にしっかりした濃いメイクがトレンドですが、
抜け感を意識してナチュラルに女っぽさを手に入れましょう♡

2、眉&アイメイクのトレンド

今年はアイシャドウでつくる秋顔が注目されています!
秋色アイメイクは秋らしさを演出するのを手助けしてくれます。

眉メイクも同様にアイメイクと合わせてポイントを解説します!

2-1 眉メイクのポイント

眉は今までと同じく太めの眉がトレンドです。
しかし、目元をはっきりさせるために秋は眉もしっかりと作りましょう!

顔の形に合わせて、メリハリのある眉メイクが秋メイクの特徴です。
夏のようにはっきりまっすぐした眉ではなく、
適度に濃淡をつけると自然とクラシカルな印象の眉になります。

ポイントは眉頭です。
眉頭をしっかり作ってハンサムな眉にすることがトレンドです。

眉は顔の印象を大きく変えるので重要なパーツです。
自分のヘアカラーなどにも合わせて色味は調節しましょう。

眉を自然に作るこつは、濃すぎる色を選ぶのではなく少し明るめの色で調整することです。

◎おすすめアイテム

ケイト デザイニングアイブロウ3D

出典:KATE

パウダーで自分に合った色味に調節して使うことが可能です。

さらにノーズシャドウにも活用できます。

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウ

出典:EXCEL

ペンシルとパウダー、さらにブラシがついていてこれ一本で眉メイクが完成します。

8色展開なので、自身の髪色や服装にあわせて選ぶことができます。

2-2 アイメイクのポイント

アイメイクははっきりしたメイクを意識しましょう。
シャドウも大切ですが、下まぶたにもラインを引くなど目元を強調するメイクが立体感を叶えます。

秋のシャドウカラーでおすすめなのは、

  • ブラウン系
  • バイオレット
  • バーガンディーボルドー
  • バイオレット
  • カーキ
  • ボルドー

など、深みのある色です。
しかし、深みのある色のシャドーは発色があまりないものも多いですよね。
アイテムを選ぶときはできるだけラメの入っていないシャドウを選ぶようにしましょう。

その中でも今季注目されているのはほんのり赤みメイクです。
目元にほんのり赤を入れることで今年らしい女っぽメイクができるんです♡

ポイントはブラウンとぼかして使えるほどの深みのある赤をえらぶことです。

赤みをとりいれるのは、アイシャドウだけでなくマスカラやアイライナーとありますがその中から自分に合わせて使ってみてください。
赤が入るだけで一気に秋っぽくなります。

シャドウとして取り入れる場合は、単色でグラデーションになるようにアイホールにのせ
下まぶたにもほんのりのせるだけで旬顔になれます。

◎おすすめアイテム

シュウウエムラ プレスドアイシャドー(ME761)

出典:シュウウエムラ

ラメも少なくマットな赤みブラウンのシャドウです。

ブラウンとの相性も良く、単色だけでなくブラウン系でもグラデーションを楽しめそうです。

THREE アトモスフェリックディフィニションマスカラ

出典:THREE

長さとボリュームをしっかり出してくれます。

カラーも赤すぎず黒に近い色なので違和感なく、光の当たり方や角度によって色を引き出してくれます。

RMK インジーニアス リクイドアイライナーEX

出典:RMK

パールの配合されたアイライナーで、しっかりと発色してくれます。

速乾性に優れているので長時間にじみにくいアイテムだそうです。

3、チーク&リップのトレンド

リップやチークも秋とは違い落ち着いた色合いにするのがポイントです。

3-1 チークのポイント

チークは今季のキーワードであった抜け感を意識したものがトレンドです。

今年はあまりチークを強調しない「チークレス」がトレンドで、肌馴染みの良い色が主流です。
秋も同じように、チークレスメイクがトレンドです。

おすすめのチークカラーは

  • ブラウン
  • ベージュ
  • ローズ

以上のようにあまり主張しないカラーです。

アイメイクをしっかりする秋のメイクでは、チークで引き算をすることでバランスが取れるのだそうです。
これこそ抜け感ですね◎

とくにブラウンはコントゥアリング要素にもなり、小顔効果にもなります。

ローズは、女性らしい血色をプラスしてくれる色で可愛らしいイメージですが
今季におすすめのカラーはブラウン寄りのローズで、大人っぽい印象に仕上げることができます。

色味によって印象は大きく変わりますが、シーンに合わせて使い分けができるので
秋のメイクを一層楽しめそうです♡

◎おすすめアイテム

ラデュレ プレストチークカラー

出典:ラデュレ

ラデュレ、秋の新作カラーです。

ナチュラルな血色感を与えてくれます。

エスプリーク グロウチーク

出典:エスプリーク

秋の新色で、ゴールドパールが立体感を演出してくれます。

こちらも肌馴染みがよく秋メイクにぴったりです。

ヴィセ フォギーオン チークス

出典:ヴィセ

5色で展開されており、どれも秋メイクにぴったりのカラーです。

つやを保ったまま、くすみ色でも自然に発色してくれます。

3-2 リップのポイント

リップは秋のメイクの主役になります。
リップの色が暗めになるだけで一気に秋らしい色になります。

今季のトレンドカラーは深みのある色でしたね。
リップも同じく紫がかったような色で暗いカラーのアイテムを選びましょう。

ダークカラーのリップでおすすめのカラーは

  • ブラウンレット
  • ボルドー

などがあります。
このような色のリップをプラムリップと言いますが、
普段からあまりリップをしない人はなかなか勇気のいる色かもしれません。

しかし、アイメイクと合わせることでマットなプラムリップ馴染むので抵抗なく使えるかもしれません!
この機会にいつもと違う自分を味わってみるのはいかがでしょうか♡

◎おすすめアイテム

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック

出典:ヴィセ

2層になっているリップで、自然とグラデーションリップとして使用できます。

グラデーションになるので、うまく抜け感を表現することができます。

ケイト カラーハイビジョンルージュ

出典:ケイト

10色のカラーがあります。
この中で秋メイクにおすすめなのは、RD-3のアイテムです。

見た感じしっかり発色しそうですが、実際に塗ってみると薄づきなので使いやすいのではないでしょうか?

4、ベースメイクのトレンド

ベースメイクはマットな仕上がりがトレンドです。

また、先ほどから何度かでてきているコントゥアリングメイク。
これが注目されています。

コントゥアリングメイクとは肌に立体感を出すメイクのことで、いわば3Dメイクです。
自分の顔の骨格に合わせてシェーディングをするとより立体的にできます。

秋はコンシーラーやハイライト、シェーディングを使って立体感のあるメイクに仕上げましょう!

◎おすすめアイテム

キャンメイク マットフルールシェーディング

出典:キャンメイク

5、まとめ

いかがでしたか?
秋のメイクのポイントがつかめたでしょうか?

秋のメイクには1つだけ注意点があります。
それは、

どこか1点を主役にする!

ということです。

そうしないと、アンバランスなメイクになってしまいます。
大切なのは抜け感です。

秋らしいカラーで秋を満喫しましょう!

The following two tabs change content below.
石丸 莞那

関西学院大学2年生 / TeamKJ 所属 / Kawaii Girls Media 編集長(ライター)