カイリジュメイの新作グロス♡値段や店舗、口コミも紹介!

なんとカイリジュメイから、あの元祖インスタ映え”フラワーリップ”の新作「フラワーオイルティント」が発売されました!!

新作のグロスも金箔とお花がとっても可愛くてプレゼントにもぴったり♡

さっそく実際に使ってみた感想や色味など詳しくレビューしていきます。

 

フラワーリップって?

カイリジュメイのフラワーリップといえば…

Amazon

このインスタグラムで大反響だったティントリップ!

リップ自体は透明ですが、塗ると温度や水分量によってだんだん色が変化していきます。

 

そして新発売のオイルティントがこちら!

楽天

今回のグロスもインスタ映え間違いなしの可愛さ!

以前のものと同様に、ティントなので落ちにくい&温度や水分量で色が変化するタイプなので自分だけのカラーが楽しめます♡

 

グロスはタイプが3種類!

※カラーの違いはお花の色で発色は金箔・ラメタイプともに全て同じです。(リッププランパーは発色なし)

金箔

ROSEMARY

見た目がとっても華やかな金箔入りタイプ。(全7色)

実は金箔には様々な美容効果があって、血液促進でターンオーバーを整えてくれたり、肌荒れを予防しつつハリを保ってくれるんだとか!

ラメ

ROSEMARY

なんと1キロ30万円以上のラメを使用(全7色)

高級ラメだけあって唇にのせるととってもキレイでぷっくりとした立体感をだしてくれます。

また11番ブルーのみ流行りのブルーラメが入っています。

リッププランパー

楽天

こちらは発色しないタイプ(15番のみ)

リッププランパーとは普通のグロスよりも唇をふっくらみせてくれる効果があり、美容液も兼ねているので唇のお手入れにも使えるアイテム。

ディオールのマキシマイザーが有名ですね。

他のリップの上から重ねてツヤ感を出したり、下地として使うのもオススメ!

また発色しないので、唇のナイトケアにも◎

 

実際に使ってみました

金箔タイプ03ピンク(右)

さっそく塗ってみると…あれ?!サラッとしてる!!!

普通のグロスみたいなもっと重いテクスチャーを想像していましたが、かなりサラッとしてベタつかない使い心地。まさにオイルって感じ。チップ自体もあまりドバッとつかないようになっていて薄づけしやすいです◎

キャンメイクのティントシロップに近いけど、ティントシロップよりは硬い?テクスチャーで、流れたりせず塗ったその場にピタッとオイルが留まってくれる!

塗った瞬間から薬用リップのようにスーッとするのですが、だんだんそれが強くなっていきちょっとピリッとした感じ(痛くはないです笑)になります。ここはディオールのマキシマイザーとそっくり。

また宣伝されているように唐辛子エキスで立体的な唇にする効果があるらしく、薄く一度塗りするだけで本当にぷっくりと縦じわが目立たなくなりました

正直このテクスチャーグロスとしてかなり最高!使い心地は期待以上です!!

 

そして重要な色の変化は…

すっぴん                一度塗り

私の唇は見ての通りすっぴんだと真っ白で全然赤みがないのですが、薄く一度塗りしてみると、青みのナチュラルピンクになりました!

そしてさらに重ね付けして5分ほど待ってみると…

 

一度塗り                二度塗り

ビビットなおしゃピンクに!!!

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、結構どピンクです(笑)

二度塗りすると普段使いはちょっとしずらいかも…いつものメイクに合わせるなら薄く一度塗りがオススメ◎

パーティや海などイベントの時の派手メイクならおしゃれにきまりそう。

 

そしてこのリップで一番おすすめなのは”色が落ちない”こと!!

二度塗り                ティッシュオフ後

この通り!!ツヤはさすがに落ちてしまいますが、かなりがっつりティッシュオフしてもビビットなピンクがそのまま残っています。

ティントにありがちなムラがなくきれいな色残り♡

塗り直す時間がない日や飲み会などで、このティントを下地として仕込んでおけば、すっぴん唇にもどるのを防止できます!

 

ちなみにティッシュオフしたときの色移りがこちら↓

濃い色のわりに色移りは少ないですね!

 

ラメタイプ11ブルー(左)

まず金箔タイプと違うのはチップ。

金箔タイプはグロスでよくある短めの毛のついた?タイプなのですが、ラメタイプはプラスチックのスパチュラタイプです。

ラメをきちんと唇にのせるためだと思いますが、金箔タイプのチップに比べてちょっと塗りにくく量の調節も難しい印象。

でもスパチュラタイプは他のリップに重ねた後、ふきとりやすいのが嬉しいですね!

ラメと金箔の違いはありますが基本中の液は一緒なので、こちらも爽快感がありぷっくり立体的な唇になります。

照明の関係で色がさっきと違ってみえますが、色味はほぼ同じように感じました!(こっちのほうが実物に近い色だと思います。)

ちがうのはやっぱりラメ感です。こちらのタイプは上品な小さいラメがぎっしりはいっていて、写真でもわかるくらいキラキラになりました♡

どっちか選ぶなら…

個人的には”金箔タイプ”の方かなと思います!

やっぱり二度塗りすると結構濃く発色してしまうので、ナチュラルメイクの私としては調節のしやすいチップが良かったです。

あとやっぱり金箔タイプの方がインスタ映えする!!!これ大事!!!(笑)

 

どこで売ってるの?

カイリジュメイは香港の会社ですが、日本では三山商事という会社が日本で唯一の正規代理店です。

なぜそれが重要かというと、実はこの正規代理店のものだけが

  • 成分のほとんどを日本製の仕入成分へ変更
  • リップの透明度・保湿力の改良
  • 天然成分配合

となっているのです!!

【正規品の取り扱い店舗一覧】

ローズマリー(※全店)
ドン・キホーテ(※一部店舗)
LOFT(※一部店舗)
東急ハンズ(※一部店舗)
ショップイン(※一部店舗)
シャンドエルブ(※一部店舗)
MIOMIO(※一部店舗)
Limitless Luxury(※一部店舗)

【正規品取り扱い通販サイト】

楽天市場 「WISHORDER」

ヤフーショッピング 「WISHORDER」

 

値段は??

正規品の商品のお値段は2,376円(税込) ※楽天、ヤフーショッピング共に送料無料

並行輸入品(正規代理店のものではない)商品は1,980円(税込)ほどで販売されていました。

今回のレビューは正規代理店のものを使わせていただいたので、入っている成分の違う並行輸入品のものとは使用感が違ってくるかもしれません。

プレゼントにぴったり♡

リップの自体の可愛さはもちろんですが、私が届いた商品を見た瞬間思わず「かわいい〜♡」と口に出してしまったほど、外箱のパッケージも素敵!(※花柄パッケージは正規代理店の商品のみ

友達へのプレゼントだと好みが分からず色を選ぶのに迷ってしまいますが、カイリジュメイは人によって発色が変わり色を選ぶ必要がないのでプレゼントしやすいですよね!

お花の色の花言葉に合わせて選ぶのも◎

デパコスは高いけどプチプラのコスメをプレゼントするのはちょっと…という方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか??

詳しくレビューしたので参考になれば嬉しいです。

新しいフラワーリップもインスタ映えまちがいなし!!

The following two tabs change content below.
米谷絵梨

同志社大学 経済学部。 京都府出身。1997年生まれ。 Team KJ事業部サブリーダー兼ライター。 コスメを中心とする美容系記事が得意。