【GOTO2025】TeamKJが万博誘致イベントに潜入してみた!

3月11日に大阪で開催された万博誘致イベント、
「ダイヤラッシュフェス」TeamKJのメンバーがお邪魔してきました!

イベントにはあの有名シンガーから大人気のお笑い芸人まで、様々なエンターテイナーが集まっていました。
中には学生でありながらも活動している方の姿も!

「万博誘致でどんな試みが行われているのか」今回はそのイベントの様子をレポートします!

万博誘致イベント「ダイヤラッシュフェス」とは

 

2025年に開催される万博、まだまだ未来の話のようですが
この万博の開催場所が決定されるのが2018年11月なんです。

万博というのは、世界中の新しい技術や文化が集まる場所です。

つまり、万博がやってくることによって新技術もやってくるんです!
私たちの生活が大きく進化すること間違いなし!ということです。

現在2025年の開催場所として候補に挙がっているのは大阪だけではありません。
と、いうことは何もしなくては万博はやってきません!

開催地に選ばれるのに必要なのは、

“現地が盛り上がっているか?”という事です。

このイベントは、
大阪で万博誘致に向けて盛り上がろう!ということが1番の目的です。

私たち女子大生が2025年にはもっともパワーのある世代になるのではないでしょうか?
そこで、関西で活動している女子大生代表としてこのイベントに参加してきました!

エンターテイメントのパワーで新しい時代を作り出そう

クリエイティブセンター大阪

今回のイベント開催場所は、STUDIO PARTITA(名村造船所跡地)。

海の近くにある場所で、平成19年に経済産業省の文化遺産に認定されている場所です。

ここで屋内のメインステージとセカンドステージが設置されていました。

メインステージには世界的なアーティストも参加!

メインステージの入り口に展示されていたのは墨絵師 御歌頭さんの作品!

トラの迫力が凄い!

まだメインステージに入ってもいないのに、メンバーはすごーい!と足止め(笑)

それではメインステージに行ってみましょう!

メインステージでは

あのバブリーダンスで有名な登美丘高校ダンス部のOGさんによるダンスのパフォーマンスや、オリエンタルラジオの中田敦彦さんの講演など見逃せない企画だらけでした!

あっちゃんこと中田敦彦さんのトークは考えさせられることばかりで、
メンバーは真剣に話に聞き入っていました。

立った状態での講演会でしたが、小さい子も多くいてあっちゃんのパワーを感じさせられます。

セカンドステージには学生のエンターテイナーも参戦!

セカンドステージではダンスや歌など様々なジャンルのエンターテイナーがパフォーマンスを行っていました。

そのためまるでライブに来ているかのようにお客さんもノリノリで盛り上がっていました!

学生時代から活動しているパフォーマーもいれば、現役の学生で組まれたユニットも会場で1つになって盛り上げていました。

他にもグルメや体験ブースも多く展開されていました。

こちらは唐揚げとポテトを付けて楽しむカレー!

みんなで食レポしながら楽しみました◎
辛すぎないので辛いのが苦手な方にもおすすめです!

さらに、脱毛サロンDioneさんの脱毛体験ブースもありました!

痛くない脱毛そいうことで体験してみたのですが、本当に痛くない!

脱毛の際に使うジェルも温感で結構も良くなって驚きのすべすべ肌になりました。

最後に体験したのはボルダリング!

簡易的なものに見えましたが実際に体験してみると、結構ハードなんです!

スルスルのぼる子どもたち、すごいなぁ…
と思いながらも運動神経バツグンの理奈ちゃんは登りきりました。

日頃の運動不足を思い知らされますね(笑)

こちらのブースではなんと阪急百貨店さまとのコラボ企画でもお世話になったハイチークスさま
HICHEEKSハイチークスさまの取材記事はこちら
のスタッフの方が自身のショップで扱っている商品でフリマを出品されていることで、お邪魔しました。
いろんなところに取材にいっていると狭い世界ということに気付かされます。

グルメに美容、ファッションとアクティビティーとブースを満喫しましたが
遊んでばかりはいられません!

ここからはステージの裏側に潜入します!

登美丘高校OG「アカネキカク」さんにインタビュー!

ステージで活躍したアカネキカクさんにインタビューさせていただきました。

登美丘高校ダンス部の皆さんのダンスのクオリティーの秘訣は?

バブリーダンスで有名になった登美丘高校のダンス部ですが、
今回披露していたダンスは高校ダンス部日本一決定戦で優勝したこともある「おばちゃんダンス」。

次々と披露しているこの独特なダンスの秘訣を伺いました。

すると、この独特なダンスの振り付けはコーチであるakaneさんがくださるものでいただいたものを表現して伝えるために努力をしています。とのことでした。

表情や動きを工夫して表現力を高めていると話してくださいました。

全体で良いダンスを作り上げるために努力をしていることがとてもよく伝わりました。

今回のダンスは、大阪での万博誘致イベントということもあって大阪のカラーや大阪らしさを表現して盛り上げてくことを意識して踊ったそうです。

2025年どうなっていきたい?

今回ステージに上がっていた登美丘高校OGのメンバーのみなさんに万博の開催予定の2025年どうなっていたいかを伺ってみました。

現在はOGとして集まって踊っていますが、それぞれが自分の夢に向かって勉強しているところなので自分の目指すところにいきたいです。と話してくださいました。

努力することの大切さを姿で見せてくださいました。

TeamKJも負けていられませんね!

登美丘高校OGのアカネキカクの皆さん!
貴重なお時間をありがとうございました。

その他豪華ゲストの方々ともお話させていただけました。

TVや舞台で大活躍の松浦司さん

ドラマ「ドルメンX」などに出演され、USJの舞台や東京国際フォーラムのワンピース音宴でルフィ役を務めている松浦司さんにもお話をお伺いしました。

当日の出番の合間でお忙しい中、時間を割いて当日の内容などをおうかがいできました。
ワンピースの船員(クルー)になった気分が味わえたでしょうか?

司会を務めたUKさんは、なんと、メンバーとゆかりが。。。

実は、杏菜ちゃんの小学校時代に所属していた劇団の先生であったUKさん。なんというご縁。
久しぶりの再開に「今、何してるの?」と聞かれ、最近のTeamKJの活動をお話させていただきました。

プロデューサーの白濱さん

白濱良太さんはGOTO2025プロジェクトのプロデューサーとして、今回のイベントを主催しれていました。
今回のイベントは約1ヶ月半で準備したとのこと。このキャスティングやコンテンツの数々、すごいコネクションや情熱と努力を感じますね。
白濱さんは他にも、
夢舞ーMOVE PromotionのCDO
一般社団法人インディペンデントパフォーマー協会代表理事
株式会社webull 代表取締役
ペラ子屋【ペライチ公認オンライン講座】の運用
など、幅広くエンターテイメントテック(エンターテイメント×IT)の分野で活躍されている方で、なかなか学生では会うのが難しいお方でしたね。今回のイベントも無事大盛況となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2025年にむけて大阪・関西は大変盛り上がりをみせています。

若い力というのは大きなパワーになるのではないでしょうか?
私たちも一丸となって盛り上げていきましょう!

最後に

さまざまな企業の方々やタレントの方々とお話ができたり、イベントに招待いただいたり、物品提供をいただいたりと至れり尽くせりでまさにライター冥利につきると思いますが、ただいまKawaiiGirlsMediaではライターさんを募集しています。
TV出演などで認知度が向上しており、いろんなところからお問い合わせをいただくようになりました。
「さまざまな企業と関わり、多くの人の困ったをWebで解決する」そんなことを一緒にできる仲間を募集しています。
募集職種:
ライター・企画
給与:
時給1000円〜 (研修制度あり)
担当:
石丸かんな
TeamKJのメンバー募集ページからご応募ください。
※もちろんTeamKJのメンバーも同時募集中です。

ダイヤラッシュフェスに続いてTeamKJ主催の下記のパーティーが実施されます。
是非ともお越しください。

関西学院大学2年生
TeamKJ 副代表
Kawaii Girls Media 編集長(ライター)

*他メディア
Girls Plus

Beauty skin labo

The following two tabs change content below.
石丸 莞那

関西学院大学2年生 TeamKJ 副代表 Kawaii Girls Media 編集長(ライター) *他メディア Girls Plus Beauty skin labo