お店の様なスイーツを簡単に!手作り母の日スイーツ♡

5月13日は「母の日」です!

毎年何をプレゼントしようか悩みますよね…

今年は気分を変えて、お母さんに手作りスイーツをプレゼントしてみましょう♡

今回はお料理が苦手な初心者さんでも簡単に作れるスイーツレシピと、
お料理が得意な方にも満足してもらえるスイーツレシピをご紹介します♪

また、それぞれのスイーツに最適なラッピング方法をご紹介します♡

初心者さん向けメニュー

スイーツ作りが苦手な方がよく感じることは、

「スイーツの生地が上手く作れない」
「作業工程が多くてめんどくさい」ですよね…

そんな初心者さんでも「簡単に作れてしまうスイーツ」それは…

パイです!

パイは、市販の冷凍パイシートを使えば生地からスイーツを作る必要がありません!

そんなパイ生地を使った、かわいいスイーツのレシピを3つご紹介します♪

リングパイ

リングパイはその名の通り、三つ編みにしたパイ生地を

リング状にして焼いたスイーツです。

かわいいのに、まだあまり知られていないスイーツですよね?

しかし、作るのはとっても簡単なのでお母さんを驚かせましょう!

<材料>

  • パイ生地シート 1枚

(1枚のパイシートから、4個のリングパイを作ることができます)

  • グラニュー糖 6g

<作り方>

  1. パイシートを綿棒で伸ばす。
  2. パイ生地を4当分に切る。
  3. ②の一つ一つを、さらに三等分に切る。このとき、パイ生地の片側(三つ編みのスタート地点)1cmは切り離さない。
  4. ③で三等分した部分を三つ編みにしていく。三つ編みし終わったらパイシート全体を軽く伸ばしてリング状にする。
  5. ④でリング状にしたパイシートの両端が重なる部分を、フォークで穴を開けて固定する。
  6. オーブンで焼いて完成。

詳しいレシピはこちら

パイシートとグラニュー糖があればパイリングは簡単に完成です!

もっと可愛くしたい場合は、溶かしたチョコレートをつけてカラーシュガーなどでトッピングしましょう♡

パルミエ

パルミエという言葉は聞いたことが無いかもしれません。

実はパルミエとは、みんな大好き源氏パイのことです!

お母さんに日頃の感謝を込めてハート型のパイ、パルミエをプレゼントしましょう♡

<材料>

  • 冷凍パイシート 1枚
  • グラニュー糖 適量

<作り方>

  1. 解凍したパイシートを正方形に伸ばす。
  2. 伸ばしたパイシートにグラニュー糖を振りかける。
  3. パイシートの上下をを中心に向かって折りたたむ。(折りたたんだ後に、軽く綿棒で伸ばして②で振りかけたグラニュー糖を固定させる。)
  4. ③の状態から、パイシートをさらに半分に折りたたむ。
  5. パイシートを端から5mmずつ切り分ける。
  6. 180°に余熱しておいたオーブンで15分焼けば完成。

詳しいレシピはこちら

パルミエを作るコツは、切り分けた後のハート型が崩れないようにすることです!

形が崩れたり、パイシート同士に隙間ができてしまうと綺麗なハート型になりません😢

また、お好みで砂糖と一緒に黒ごまを振りかけると香ばしくなりとても美味しいですよ♡

いちごのミルフィーユ

ミルフィーユも、冷凍パイシートを活用して作ってみましょう🍓

これは、焼いたパイシートとクリームを重ねるだけで
簡単につくれてしまいます♪

<材料>

  • パイシート
  • いちご
  • カスタードクリーム

<作り方>

  1. 冷凍パイシートを3mm程度に薄くのばす。(冷凍パイシートは、思っているよりも膨らむので要注意。)
  2. 冷凍パイシートを、作りたいミルフィーユのサイズにカットする。
  3. 180°に余熱したオーブンで15分ほど焼く。
  4. 焼きあがったパイ生地・カスタードクリーム・いちごを交互に重ねれば、完成。

詳しいレシピはこちら

冷凍パイシートをカットせずに一枚丸ごと焼くレシピもあります。

しかし、焼きあがってからカットするとパイ生地がボロボロと欠けてしまうので
焼く前にカットすることをオススメします!

お母さんに感謝の気持ちを込めて、1番上にトッピングするいちごを
ハート型にカットしてもかわいいですね♡
(ヘタの部分を三角にカットするとハート型のいちごを作れます。)

カスタードクリームもレンジでチンするだけで作れるので、意外と簡単にミルフィーユが作れますね😊

他にも、ミルフィーユ生地をハート型にすればハート型のかわいいミルフィーユができますよ♡

上級者さん向けメニュー

上級者さんは、カフェケーキ屋さんなどで見かける見た目が可愛いメニューに挑戦してみましょう♡

メレンゲクッキー

ケーキ屋さんなどで見かける、パステルカラーでかわいいメレンゲクッキー。

実はこれ、簡単に作れます!

今回は母の日ということで、バラのメレンゲクッキーを作ってみましょう🌷

<材料>

  • 卵白 卵1つ分
  • 砂糖 30g
  • 片栗粉 12g
  • 食紅 適量

<作り方>

  1. 卵白を泡だて、砂糖を3回に分けて加える。
  2. ツノが立つまで卵白が混ざったら片栗粉・食紅を加える。
  3. 絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に絞る。(このとき、中央から円を描くように絞るとバラの形になる。)
  4. 110度に余熱したオーブンで30分程度焼いて、完成。

詳しいレシピはこちら

メレンゲクッキーは、片栗粉を入れて低温で焼くことでサクッとした歯触りになります♪

また、卵1つ分の卵白で作れるのでお菓子作りで余った卵白を上手に消費できますね😊

薔薇のアイシングクッキー

「アイシングクッキーは、細かい作業が多くて大変そう…」
というイメージがありますよね。

しかし、絞り袋を使えば細かい作業なしでかわいいバラの形が作れます!

<材料>

  • 土台となるクッキー
  • 粉砂糖200g
  • 卵白 卵1つ分
  • 食紅 適量

<作り方>

  1. 粉砂糖と卵白を滑らかになるまで混ぜる。
  2. 食紅で色を付ける。
  3. 絞り袋に入れて、中央から円を描くようにグルっと絞る。
  4. 乾燥させれば完成。

詳しいレシピはこちら

薔薇の立体感を出すため、アイシングを作る際は硬さをよく調節しましょう。

硬めのアイシングでなければ、上手く薔薇の立体感が出ません。

アイシングを乾燥させる前に、アザランなどをトッピングしても可愛いらしいですね♡

クッキーボックス

みなさん、クッキーボックスはご存知ですか?

アイスボックスクッキーではありませんよ!

クッキーで作ったボックスの中に、かわいいお菓子などを詰めるものです😊

ちょっとしたサプライズ感がありますよね♡
母の日に、お母さんにプレゼントして驚かせてみましょう!

<材料>

  • ハート型のクッキー
  • 真ん中がハート型にくり抜かれたクッキー
  • チョコペン
  • m&mチョコレートなど、好みのお菓子

<作り方>

今回はボックスの作り方を紹介するため、

クッキー本体の作り方は省略。

  1. ハート型のクッキーと、真ん中がハート型にくり抜かれた形のクッキーを用意する。
  2. ハート型のクッキーの上に、真ん中がハート型にくり抜かれたクッキーを2枚重ねる。重ねる際には、チョコペンで接着する。
  3. クッキーのボックスな好きなお菓子を詰め、最後にハート型のクッキーで蓋をして完成。

詳しいレシピはこちら

ボックスの蓋にするクッキーは、アイシングやチョコレートでデコレーションしておくと可愛いボックスになりますね♡

アップルローズタルト

「母の日なので、お母さんにケーキを作りたい!」

しかし、デコレーションがいつもと似ていては特別感がないですよね。

せっかくの母の日なので、ケーキのデコレーションも花束をイメージして作りましょう♪

おはようございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆今週も始まりましたね♪♪ ・ ・ 昨日、お誕生日ケーキを作らせてもらいました♪♪リクエストは#アップルローズ の#ダブルチーズタルト ・ #カルバドス を効かせた大人なタルトのご希望だったんだけど…私には難しかったのでリンゴのリキュール#ボスコープ を使ってみました!紅玉の皮で色を煮出す時も身を漬けるシロップにも♪ ・ 紅玉の皮だけでキレイな赤になった~🤣なので身を漬けておいたシロップでナパージュを作り塗りました♪ ・ 気に入ってくれたかなー ・ ・ 今週も頑張りましょ~!よろしくお願いします♪♪ ・ ・ #お誕生日ケーキ#タルト#アップルローズタルト #チーズタルト#ホームメイド#紅玉#リキュール#お菓子作り好きな人と繋がりたい #パティシエカメラ部#コッタ#クッキングラム#snapdish

A post shared by fu-mika (@fu_mikarin) on

<材料>

  • タルト台
  • カスタードクリーム
  • りんご 1/2個
  • グラニュー糖 大さじ1
  • バター 10g
  • シナモン適量

<作り方>

  1. タルト台にカスタードクリームを敷き詰めて飾り付けの準備をしておく。
  2. りんごを薄くスライスする。(薄ければ薄いほど、薔薇が作りやすい。)
  3. りんご・グラニュー糖・バター・シナモンを耐熱皿に入れ、600wで4分半加熱する。
  4. 粗熱と水分をしっかりとる。(この工程で水分をしっかり取れていなければ、飾り付けをする際にカスタードクリームがりんごの汁でベトベトする。)
  5. りんごを一枚ずつ一列に並べて端からクルクルと巻いていく。(巻く際に、りんごの端を隣のりんごと少し重ねることが大切。)
  6. りんごで作った薔薇をタルトに飾り付けてれば、完成。

詳しいレシピはこちら

りんごで作った薔薇を飾り付ける際には、ギュッと隙間なく詰めると花束らしくなりますよ♪

また、所々にミントを添えればより一層花束らしくなります🌷

ラッピング

リングパイ

リングパイは単体で透明な袋でラッピングをしてもかわいいですが、

今回はせっかくの母の日なのでカゴと箱をを使った2パターンのアレンジをご紹介します!

<必要なもの>

  • カゴ /箱
  • レースペーパー
  • 透明なラッピング用袋
  • お花
  • リボンや麻紐

<ラッピング方法>

パターン①カゴを使ったラッピング

  1. カゴにレースペーパーを敷く。
  2. ①の上に透明な袋に入れたリングパイを配置する。
  3. その周りをお花で飾り付けする。

パターン②箱を使ったラッピング

  1. 透明な袋に入れたリングパイを箱に入れる。
  2. リボンで箱を飾り付ける際に、お花を挟む。

カーネーションを短く切って挟むと、母の日の特別感をだせますよ♡

パルミエ

パルミエは、かわいいハート型を活かせるラッピングにしましょう!

私がオススメするのは、瓶にたくさんのパルミエを詰めるラッピング方法です♡
これは、メレンゲクッキーでも活用できます。

. パステルメレンゲクッキー! 4個分の卵白臭くなる前に← 久しぶりに焼きました👯💓 . 配合変えたらベタつき落ち着いたけど 味と食感が好みでないので要改善😩 お茶菓子にポリっと手軽に食べれて且つ可愛くてすごく好きです💕 . ここ最近仕事やらに追われてるけど充実してます😄 やる事山盛りだけど明後日から暫く東京遊びに行ってきまーす😍🙌🏻 #メレンゲ菓子#焼きメレンゲ#メレンゲクッキー#メレンゲ#手作りお菓子#手作りおやつ#おうちカフェ#カラフル#パステルカラー#デリスタグラマー#kurashiru#instafood#foodpic#meringue#cookies#homemade#colorful

A post shared by anna (@anna0407s) on

詰めるだけでとっても簡単な上に、密封するのでしっけず保存も出来て一石二鳥ですよ😊

いちごのミルフィーユ

いちごのミルフィーユは、京都にある苺のお店

「メゾン・ド・フルージュ」のいちごのミルフィーユをオマージュしたラッピングにしてみましょう🍓

<必要なもの>

  • リボン
  • セロハン

<ラッピング方法>

  1. 出来上がったミルフィーユに、粉砂糖を振るう。
  2. 側面にセロハンを巻きつける。
  3. リボンで飾り付ける。

必ずセロハンを巻かなければ、リボンにクリームが付着して見栄えが汚くなってしまいます!

セロハンについては、ラッピング用のセロハンの袋を適したサイズに切って巻きつけると良いです😊

メレンゲクッキー

最近は流行りのボックスフラワーを、薔薇のメレンゲクッキーで再現してみましょう!

ただメレンゲクッキーを詰めるだけでも可愛いのですが、色が一色だと単調になってしまいます。

そんなときは、薔薇の葉っぱ風に緑のメレンゲクッキーを隙間に配置すると
より本物のボックスフラワーに近づきます!

メッセージカードをボックスの中に添えてもかわいいですね♡

薔薇のアイシングクッキー

クッキーポップブーケにしてみましょう♪

クッキーポップとは、スティックが刺さったクッキーのことです!

. クッキー花束🌸 大事なお友達へ♡ 桜の花束でいってらっしゃい☺️ . . 以前作った花束クッキーはこちら(#マーガレットクッキー花束)😊 . 桜の作り方動画公開しました。 プロフィールURLからご覧ください。 . #アイシングクッキー #クッキーポップス#花束#エア花見#sakura#bouquetcookies#アイシングクッキー教室#クスパ#ブーケ #icingcookie#royalicing#instacookies#galletadecoradas#clavecookiebouquet#edibleart#コッタ#パティシエカメラ部#플라워케이크#edibleflower#cchannel#galletasdecoradas#sugardesign #プリザーブドフラワー#クッキングラム#フラワーアレンジメント#作り方動画#桜スイーツ#panasonic_cooking#送別会

A post shared by アイシングクッキー (@mcp_cookies) on

今回紹介した、薔薇のアイシングクッキーを焼く前にスティックを刺しておけばクッキーポップになります😊

そのクッキーポップを花束風にラッピングしたものが、クッキーポップブーケです♡

<必要なもの>

  • ラッピング用のセロハン袋
  • レースや包装紙
  • リボン

<ラッピング方法>

パターン①クッキーポップ数本を花束風にする。

  1. クッキーポップを束にして包装紙で花束のようにラッピングする。

パターン②クッキーポップを個別にラッピングする。

  1. クッキーの部分を小さめのセロハン袋で覆って、クッキー部分の根元をリボンで留める。
  2. クッキーポップ数本をブーケにし、リボンで留める。

パターン①についてはクッキーポップだけで花束を作っても良いですし、
本物のお花を交えて花束を作ってもかわいいですね♡

特に今回は、「母の日」なのでカーネーションと一緒にブーケにすると喜ばれそうですね🌷

クッキーボックス

クッキーボックスは袋に入れてしまうと、蓋が接着されていないため中身が出てきてしまいます。

そのため袋ではなく、箱に可愛く詰めましょう!

5月のレッスンに特別企画が加わりました。 コラボ企画・・・・・・5500円 (ボックスフラワー)+アクセサリー代金=お支払い代金 Vif-vive さんとのコラボ企画。 母の日のプレゼントに。 ボックスフラワー &アクセサリー。 お花のアレンジの中心には、プレゼントのアクセサリーを収める場所があります。 箱を開けたらお花にビックリ。そして、アクセサリーのプレゼントに二度ビックリと、超サプライズなプレゼントになります。 ※注意 ボックスのサイズは通常レッスンのものより小さめになります。 中心部にアクセサリーが入るので、その部分のお花はありません。 ボックスフラワーは完成品のお渡しも、ご自身でお作り頂くのも、どちらでも可能です。 その場合の代金は同じです。 また、花材はお任せとなり、当日の仕入れにより変わりますので、写真通りではありません。 アクセサリーは完成品のみで、レッスンはありません。 写真は参考の上、ご質問あれば、お気軽にお尋ねください。 元々は、エンゲージリングをプレゼントするのに、ボックスフラワーに忍ばせて、っていうアイデアを見て、母の日にもいいのではないかと思い、この度コラボ企画となりました。 vif-vive さんには、超リーズナブルな価格でアクセサリーをご用意頂きました。 アクセサリー代金1000円のラインナップ、2000円のラインナップからお選び頂けます。 写真3枚目1000円のラインナップ 写真4枚目2000円のラインナップ 写真5枚目のように他にも商品取り揃えています。 当日お手に取ってお選び頂けます。 #ボックスフラワー #母の日 #特別企画 #コラボ #アクセサリー @vifvive

A post shared by salon de karen (@salon.de.karen) on

<必要なもの>

  • お花(生花でも造花でも可能)
  • リボン

<ラッピング方法>

  1. 箱の中央にクッキーボックスを配置する。
  2. その周りの隙間をお花で埋めていく。お花は、フラワーボックスのイメージでバランスよく配置していきましょう♡
  3. 箱に蓋をしてリボンで留める。

周りをお花で埋めることでクッキーボックスが固定されます。

そのため、クッキーが割れる心配がありません♪
ボックスに入れることでサプライズ感を演出しましょう♡

アップルローズタルト

アップルローズタルトはタルトのサイズを変えていくつか作り、
花束の様にテーブルにセッティングしてみましょう!

<必要なもの>

  • 模造紙もしくは白い布
  • リボン
  • 緑色の植物

<盛り付け方法>

  1. 模造紙もしくは白い布を花束の包み紙の様に配置し、リボンで留める。
  2. タルトと植物を配置する。

ポイントは、緑色の植物を使うことです。これを使うことで、花束感が増します!

これだけでも可愛いですが、是非テーブルセッティングにも力を入れてみて下さい。

テーブルセッティングを普段と変えるだけで、一気に特別感が出ておしゃれな空間を演出できます♡

おわりに

お気に入りのスイーツは見つかりましたか?

ご紹介したスイーツは全てインスタ映えするかわいいスイーツです♡

お母さんの記憶に残ることも間違いなしです!

感謝の気持ちを込めて、是非作ってみてください♡

関西学院大学2年生

Kawaii Girls Media ライター

The following two tabs change content below.
三好 望水

関西学院大学2年生 Kawaii Girls Media ライター