20代から始める!美肌を育むスキンケアのすすめ♡

すべすべでふわふわ。透明感のある、陶器のようなお肌。女の子の永遠の憧れですよね。
でもまだ若いし、何から始めたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

しかし、今のうちからしっかりお肌をケアしておくことは、今後のお肌の状態を大きく左右するという意味でもとっても大切なんです!
お化粧ノリもよくなって、毎日のメイクも楽しくなって一石二鳥♡

そこで今回は、20代から始めたい、スキンケアの基本をおさらいします!♥

♡クレンジング

毎日のクレンジング、なんとなくで済ませていませんか?自分に合ったクレンジング料を選べていなかったり、用量が守れていなかったり、ゴシゴシこすってしまっていたり、、、もしかすると知らず知らずのうちにお肌に負担をかけてしまっているかも知れません><

正しいクレンジング方法をマスターして、お肌を健やかに保ちましょう!

クレンジング料の選び方

クレンジング料には、メイクを落としやすい順に大きく分けて以下の5つの種類があります。

  • シートタイプ
  • オイルタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

これらの違いは、配合されている油分界面活性剤水分の配分にあります。

クレンジングは化粧品に含まれる油性成分を落とすために行うものです。そこでクレンジング料には、油性成分をお肌から浮き上がらせるための油分と、本来ははじき合ってしまう水分と油分をくっつけて洗い流しやすくするための界面活性剤が含まれています。

界面活性剤が多く入っているものを使用した方がメイクは落としやすいですが、その分お肌への刺激が強く、負担が大きくなってしまいます。

上の3つはメイクをさらっと落とせる反面、界面活性剤の配合量が多く、お肌への負担が大きいという欠点があります。

一方で、お肌への負担がいちばん軽いミルクタイプは、水分が多いためにメイクオフ力はいまいち。

そこで私がおすすめするのは、クリームタイプのクレンジング料です!♥

View this post on Instagram

♡ ちふれのウォッシャブルコールドクリームはわたしの敬拝する車谷セナくんが紹介してて買いました! 300gで650円くらいで安くて大容量。しかも1回に使う量(クレンジング)も少量で済むので全然なくならない…コスパ最高(^^) 私は指にとって5点置きして、くるくるマッサージしながらなじませて使ってます。最初は硬いクリームがだんだん柔らかく、オイル化するのが最初はわからなくて全然メイク落ちてないじゃん!って衝撃だった(笑)オイル化させないとダメ!絶対!もったいない! これも特に可もなく不可もなくかな〜〜。 あっでもクレンジングはとにかく素早く!ってどこかで見たことがあるんですけど、オイル化させるのに割と時間かかる…でもそれってオイルタイプのクレンジングだけなのかな?ジェルタイプでもバームタイプでも馴染ませる時間必要だよね?よくわかんない🤣 あと、最初の硬いクリームを肌に乗っけてなじませてる時が意外と肌負担になってるような気もします。でも何しろめちゃくちゃ安いから文句ばっかり言ってても仕方ないよね(笑) コスパ重視の方には最高にオススメします☺️! 長くなった〜 最後までお読みくださった方ありがとうございます☺️(笑) . . . #ちふれ #chifure #ウォッシャブルコールドクリーム #クレンジングクリーム #プチプラコスメ #コスメ好きさんと繋がりたい #美容垢さんと繋がりたい #美容垢さんフォロバします #車谷セナ #치후레 #미용 #팔로우 #팔로우미 #맞팔 #클렌징 #메이크업

A post shared by @ ____1013__ on

油分が適度に配合されていて、メイクをしっかり落としつつお肌への負担もそれほどありません。

もしこれだけでは落としにくいマスカラなどのアイメイクやリップメイクがあれば、専用のリムーバーをプラスしましょう。

必ず、落としたいメイクアップ料と同じ会社のリムーバーを使用してくださいね♡

クレンジングの正しい手順

自分に合ったクレンジング料が選べたら、さっそくクレンジングしてみましょう!

正しい手順は以下の通りです♥

  1. クレンジング料を適量の半分、手に取ります。この時、クレンジング料に記載された使用量は必ず守ってくださいね。
  2. 先ずはTゾーンからのせていきます。指の腹で優しく馴染ませていきましょう。
  3. 次に残りの半分のクレンジング料を手に取り、あごから頬にかけて馴染ませていきます。
  4. 最後に、目元と口元にもクレンジング料を馴染ませていきます。皮膚が薄くて弱い部分なので、できるだけ優しく、丁寧に行ってくださいね!
  5. 十分にメイクアップ料と馴染んだら、素早く洗い流していきます。必ずぬるま湯で行いましょう。
  6. アイメイクやリップメイクがまだ残っているようなら、ここで専用リムーバーを使用しましょう。適量をコットンに染み込ませ、メイクを落としたい部分に乗せて1分ほど置きます。
  7. こすらないように丁寧に拭き取りましょう。この後、洗顔へと進みます。

ポイントは優しく丁寧に、素早く行うことです!♡

ごしごしこすったり、逆に丁寧にしようとするあまり時間をかけすぎてしまうと、お肌に傷がついたり潤いまで取りすぎてしまったりと逆効果になってしまいます><

♡洗顔

クレンジングはメイクアップ料に含まれる油性成分を落とすためのものでしたよね。

クレンジングの次に行う洗顔は、メイクアップ料に含まれる水性成分や汗、皮脂、ほこり、いらなくなった角質などを落とすために行います!

洗顔料の選び方

クレンジング料と同様、洗顔料にも色々な種類があって、どれを選んだらいいのわからない、、という方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、洗顔料を選ぶ大切なポイントをお伝えします!

それはズバリ、シンプル

最近は肌に潤いを残したり、美白効果があったりと、一見嬉しい効果のある洗顔料がたくさん売られています。

しかし、洗顔でお肌の上に余分な物を残してしまうと、その後の化粧水などの浸透を妨げ、効果を薄れさせてしまうことにもなりかねません。

特に、油分が多く含まれている様なしっとりタイプの洗顔料は要注意です!

洗顔料はできるだけ、汚れを落とすことに特化したシンプルな物を選ぶようにしましょう♥

洗顔の正しい手順

クレンジングと同様に、洗顔も正しい手順を守って健やかなお肌を育てましょう♡

  1. まず初めに、顔をぬるま湯で濡らしましょう。
  2. 次に、洗顔料を適量手にとって泡立てます。この時、水を適度に加え、空気を含ませるように泡立てましょう。洗顔料の濃度が高いまま肌に触れてしまうことがないようにしてくださいね!
  3. 泡立ったら、Tゾーンから乗せていきます。優しくお肌に馴染ませてください。
  4. 続いてあごから頬にかけて、最後に目元や口元などにも泡を馴染ませます。
  5. 最後に、ぬるま湯で洗い流します。あごや頬、こめかみなどのフェイスラインはすすぎ残しやすい場所なので、特に丁寧に洗うようにしましょう

洗顔も素早く丁寧に行うようにしてください。また、温水や冷水ではなくぬるま湯で洗う、ということも大切なポイントです。

お肌への刺激は必ず最小限に抑えましょう!

♡化粧水

化粧水は洗顔後、一番最初にお肌につけるもので、肌をみずみずしく整えるために必要なものです!

化粧水の選び方

皆さんは普段化粧水を購入するとき、どのような特徴のものを選んでいますか?

保湿力?美白効果?ニキビなどの肌荒れ対策?それともコストパフォーマンスでしょうか。

20代の皆さんの中には、もしかするとまだ特にお肌の悩みはないという方もいるかもしれません。

また、理想のお肌の状態を目指して様々な有効成分が配合された化粧品をしっかり選んでいるという方もいるでしょう。

それはそれで良いことなのですが、今、20代の皆さんが化粧水を選ぶ際に何よりも大切にしてほしいポイントは、保湿です!

乾燥が気になっていてもいなくても、これは今のうちから一番に気を遣ってほしいことなんです。

なぜなら、化粧品がその効果を最大限発揮するためには、お肌が十分な水分で整っていることが前提条件だからです!

お肌に水分が足りていないと油分が目立ってテカテカしてしまったり、くすみや毛穴が目立ってしまったり、お肌が荒れてしまったりと何一ついいことはありません><

お肌に十分な水分を与えてあげるだけで、乾燥以外のトラブルまで解決してしまうこともあるんです♥

お肌にうれしい♥有効成分はこれ!

化粧水によく使われる保湿成分としては、ヒアルロン酸コラーゲンが挙げられます。

皆さんも聞いたことがありますよね!

付け心地やコストパフォーマンスで化粧水を選んでしまっていたり、まだ若いから大丈夫と思って有効成分まで確認せずに購入してしまったりしている方は、ぜひこれらの有効成分が配合された化粧水を試してみてください♡

値段が張るものでなくても問題ありません。

また、化粧水によく配合されている有効成分でおすすめしたいのはビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体には抗酸化作用や毛穴の引き締め、美白などの効果が期待できます♥

化粧水の正しい付け方

化粧水を付ける際のポイントは以下の通りです!

  1. まず、手のひらに化粧水を適量取ります。記載された使用量を必ず守ってくださいね。
  2. 次に、顔全体にしっかりと馴染ませます。乾燥しやすい目の周りなどは特に丁寧に馴染ませましょう♡

化粧水をはたきこもうとして顔をパチパチと叩いてしまうと、お肌に刺激を与えてしまうので注意してください!><

また、コットンの使用もあまりおすすめしません。なぜなら、コットンの繊維によってお肌に小さな傷をつけてしまうことになりかねないからです。もし傷がついてしまったら、その傷からお肌の潤いが逃げてしまいます><

優しく丁寧に、お肌を整えましょう♥

♡美容液

化粧水をつけ終わったら、次は美容液をつけていきます。

皆さんは普段美容液を使用していますか?

20代のうちは、化粧水でお肌を整えてあげればそれで十分じゃない?と思っているそこのあなた!!

そんなことないんです!

化粧水には化粧水の、美容液には美容液の使うべき理由があります。

化粧水に配合されている有効成分は、水に溶けやすいという特徴を持っています。

一方で美容液には、化粧水には配合しにくい非水溶性の有効成分がたっぷり入っているんです!

つまり、化粧水と美容液を両方使用することで、違うタイプの有効成分を取り入れることが出来るということです♥

では早速、ぜひ美容液で取り入れてほしい有効成分を紹介します!

美容液で取り入れたい!有効成分♡

化粧水の選び方を紹介した際に、20代の皆さんに一番に気を遣ってほしいことは保湿だとお話ししました。

美容液を選ぶ際にもやはり保湿力を大切にしてほしいのですが、美容液によく配合される有効成分のうち最強の保湿成分と言われているのがセラミドです。

View this post on Instagram

。 ❄︎エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム❄︎ ・ ☑️敏感肌 ☑️乾燥肌・ ☑️インナードライ肌 そんな方のために、肌のうるおいバリアに着目した保湿美容液です。 ・ ☆5種類のヒト型セラミドと天然保湿因子(NMF)とシアバターをバランス良く配合。 なめらかなテクスチャーでお肌へすっとなじみ、乾燥からお肌を守ります。 ☆植物性プラセンタエキス配合 ハリとツヤを与えみずみずしい肌へ導きます。 ☆ラベンダー油のほのかな香り ☆ノンシリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、着色料フリー、アレルギーテスト済み、パッチテスト済み ・ ❄︎実際に使用した感想❄︎ ・ 特に気に入った点 ☞ ☆すーっと肌に入っていく ☆肌がもっちりとし、保湿された感じがする ☆朝に使うと日中の乾燥を防いでくれる ☆ラベンダーの癒される香り ・ プッシュ式の白色の美容液です。 保湿美容液としてはとろみは少ない方だと思います。 塗るとかなりさらっとした使い心地で、すーっと肌になじみます。 浸透がよく、肌表面でベタつくことなく使えるのがすごく嬉しいです! ・ なじませるとすぐにもっちりした肌になります。 肌が”潤う”というよりも、”保湿される”という表現が似合う使用感です。 保湿感があり、朝に使用すると日中のエアコン等による乾燥を感じにくくなりました。 ヒト型セラミドの力なのか、保湿力があると思います。 ・ 香りはラベンダー精油の優しい香りです。 キツイ香りでないし、合成香料不使用なので安心して顔肌に使えます。 癒される香りだと感じました。 ・ ☑️乾燥が気になる ☑️肌をなめらかにしたい ☑️保湿したいけどベタつきは嫌い ☑️スキンケアしつつ香りに癒されたい そんな方にぴったりの美容液です。 ぜひチェックしてみてください! https://rashiku.co.jp/product.php?anken=1842756 エトヴォス様のブログリポーターに参加中です♪ #エトヴォス #etovos #セラミドスキンケア #セラミドスキンケアモイスチャライジングセラム #美容液 #保湿美容液 #ヒト型セラミド #セラミド美容液 #敏感肌 #乾燥肌 #インナードライ #スキンケア #skincare

A post shared by なたでここ (@cococokon) on

セラミドは角層の中で水分をキープしてくれている物質ですが、加齢とともに減少してしまいます。また、口から摂取しても増やすことはできません。

そこで、化粧品を使って補うことがとても大切なんです♡

美容液の選び方

20代の皆さんにぜひ取り入れてほしいセラミド美容液ですが、具体的にどのようなものを選べばいいのでしょうか?

ポイントは価格です。セラミドは決して安価なものではないので、あまりに安く売られているものはほとんどセラミドが入っていなかったりする可能性があります><

3000円以上するものが比較的安心です。

少し手が出にくい価格かもしれませんが、美容液だけは、お肌にしっかりと効く良いものを選んでいただきたいと思います♥

美容液の正しい付け方

美容液はその名の通り美容に有効な成分がたっぷり入っているものです♥

その成分がしっかりとお肌に浸透するように、正しい付け方を守りましょう。

  1. まず、手のひらに美容液を適量取ります。記載された使用量は必ず守ってくださいね!
  2. 次に、顔の中心から外側に向かって美容液を広げていきます。目の周りの皮膚の薄い部分や、自分で乾燥しやすいなと思う部分には特に丁寧に馴染ませてください。

ポイントは使用量をきちんと守ることと、顔全体にしっかりと馴染ませることです!

有効成分の最大限の効果を引き出すためにも、少しお値段のはるものであっても決してケチらないようにしましょう。

♡乳液

スキンケアと聞くと、クレンジング、洗顔をした後に化粧水をつけて乳液でふたをする、という一連の流れを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

しかし、乳液は100%油分でできているわけではなく水分も多く含んでいるため、「潤いを逃がさないためのふた」というイメージは正しくありません。
それでは乳液は何のために使用するのでしょうか?

それは、油分を補うためです。
つまり、はっきり言って20代の皆さんにはほとんど必要ありません。

ただし、乾燥がかなり気になったりする方であれば、部分的に乳液を使用してもいいでしょう。

どうしても乾燥が気になる部分に♡正しい乳液の取り入れ方

乾燥がひどくどうしても乳液を必要とする方は、美容液の後、気になる部分にだけ乳液を重ねましょう。先ほど紹介したセラミドを配合しているものがおすすめです!♥

セラミドは油性成分なので、乳液にもよく配合されている成分なんです♡

View this post on Instagram

日本 Curel 潤浸保濕 乳液 乾燥敏感肌專用 🍃弱酸性無酒精】120ml 💰HKD$139 轉季敏感肌/乾燥肌最難搞🌚,因為用好多護膚品都唔岩,好易搽錯野變到又紅又一撻撻👹!!! 店主推介呢款轉季急救法寶🎉🔮搽後,好似形成一層人工保濕皮脂膜,鎖住皮膚水份🐳,而且係弱酸性無酒精🍺,一D都吾會刺激!! 😍 「呢款乳液雖然稀薄,但搽開後水潤感十足,吸收得很快,保濕度非常好❤️❤️!! 吸收後,皮膚細膩柔滑,毫無油膩感,對皮脂膜受損有極好的改善作用,至於美白抗皺功效就沒有啦!」 配合持久滋潤保濕成分 神經酰胺 & Eucalyptus 桉樹萃取液,能夠滲入肌膚深層,抵御外部刺激的侵擾。滋養肌膚調整肌膚紋理。還有預防肌膚粗燥作用。 🌿弱酸性,無香料,無色素,不含酒精(無添加乙醇)。 通過過敏性測試。對乾燥敏感性肌膚通過貼膚測試。 👍🏻適合易過敏/正在過敏的人群,eg.肌膚比較脆弱、皮薄有紅血絲的偏乾人群都可以用 #Curel #Cureljp #Curel乳液 #Curel保濕乳液 #キュレル乳液 #キュレル乳液当選 #敏感性肌肤 #CurelMoistureFaceMilk #キュレル #潤浸保湿 #潤浸 #保湿 #花王乳液 #敏感肌用 #弱酸性乳液 #無酒精護膚品 #乾燥肌專用 #保濕乳液

A post shared by 豬豬代購 (@pigpigbuyer) on

正しい付け方は以下の通りです!

  1. 自分に必要な量だけ、乳液を手に取ります。少なめで問題ありません。
  2. 目元や口元など肌が薄く乾燥しやすい部分、また自分が気になる部分に乳液を乗せます。
  3. 優しく丁寧に馴染ませていきます。決してこすったりしないようにしましょう。

小鼻など、テカリが気になるような部分には絶対に乗せないようにしてくださいね。

♡最後に

ここまで、20代から始めたい基本のスキンケアをおさらいしてきました♡

いかがでしたか?

適当に済ませてしまいがちな毎日のスキンケアですが、日々の積み重ねは、将来の自分のお肌のコンディションに大きく繋がります。

正しいスキンケアを心掛けて、憧れの美肌を手に入れてください♥

きっと、今まで以上に楽しい毎日になりますよ!